2019年 03月 04日
Not giving up

レディガガのオスカーでのスピーチ。グッときた部分。


とても大変なことではあったけれど、長い間努力し、諦めなかったということ。夢があるなら闘わなくてならない。何度拒絶されたかではなく、何度立ち上がり勇気を持って前に進み続けたかが大切なのだという部分。Winning(オスカーの受賞のことでしょう)に意味があるのではなくて、Not giving up(諦めないこと)が大切なんだということを涙ながらに伝えていた。


映画の内容はさておき、彼女のあの歌声に鳥肌が立つほどグッと持っていかれるのは、その信念が伝わるからかもしれない。持って生まれたgiftに加えたdiscipline。

才能がある人が悩まないわけではない。苦しまないわけではない。むしろ絶え間無く何かを生み出すことができることができる人は才能がないということでしょう・・・とは私の尊敬する写真家の言葉。


そして今日も苦悩する凡人の私。凡人でも苦しいのです。苦しくてどうかなりそう。それでも自分の内側から湧き上がるものがある限り、表現することはやめないのだと思います。



# by sudi.s | 2019-03-04 00:10
2019年 03月 04日
LINE
a0011962_00083268.jpg


# by sudi.s | 2019-03-04 00:08 | SIGMA DP3Q
2019年 03月 04日
teamLab
a0011962_00053482.jpg
番外編。壊れかけのiphoneSEで。先日の展覧会でもiphone5で撮った一枚をほとんどの方が気づかれなかったのが面白かった。もとい、豊洲のteamLab Planets。お台場と悩んで体験型へ。めっちゃ楽しかった。五感に刺激を。意外と体力消耗。バルーンの部屋がお気に入り。スカートではなくパンツで行きましょう。


# by sudi.s | 2019-03-04 00:07
2019年 03月 04日
メリとクワ
dp3quattroを使い始めてから、モニターが暗く感じて仕方なかった。Merriillでは感じたことのない違和感。私はマニュアルで撮ることはほとんどしない。基本的に絞り優先しか使わない。にも関わらず、アンダーで撮るとそれが反映されて?モニターもすごく暗くなる。何でかわからず。

先日シグマさんにお会いした時にMerrillよりモニターが暗いのだけど、と相談するとそんなことはないはずですと回答。それでも納得がいかず、モニターの比較をしてもらった。するとMeriillの方が2段ほど明るいと判明したと連絡をいただいた。やっぱり!!ということでスッキリ。念のためにモニターの点検もしてくださると言われたけれど、もうスッキリして納得してしまった。自分のイメージしているトーンよりも明るめに撮って後から落とすことを勧められたけれど、基本的には撮るときに決めたいので悩むところ。Merriillとquattro両方使っている方はモニターの明るさが気になったりしないのだろうか。私のように超アンダーで撮る人っていないのかも。

そういえばquattroを使った人がMerriillに戻ってしまうというのも良く耳にする。私は画作りが違うとやらがわからない。わからないならそれでいいかってことでどちらも使っている。軽い方がいいなーって日はメリ、快適にサクサク撮りたいなーって時はクワ。そんな程度のワタクシ。2011年から使っているDP。こんなにも使いづらいカメラをどうしてずっと使っているのか私にも説明はつかない。

先日ある人に「そういえばFUJIはどうしたの?」と聞かれた。どうしたんだろう(笑)。「オレって何だったの?」って声がXT-1から聞こえてきそう。


# by sudi.s | 2019-03-04 00:00
2019年 03月 03日
a0011962_23381535.jpg
鉄道は詳しくないけれど駅が好き。駅ってそこには始まりと終わりがあって、まるで人生のよう。


# by sudi.s | 2019-03-03 23:38 | SIGMA DP3Q