2018年 05月 23日
One half
a0011962_13445089.jpg





写真を見ただけでどこかわかる方も多いと思う。東京駅のKITTE。東京中央郵便局だから。安直と言えば安直。イントネーションを間違えてはいけない。切手ではない、横文字のKITTE。

柵を越えて写真を撮らないでくださいみたいなことが書かれていたけれど、そんなことを言われなくても私は柵越しに撮るに決まっている。ちょうど光が差して、まるで明暗を分けるような、不思議な風景だった。こんなうまいこと光が入るとは撮らないではおれず。

左側白飛びしてるじゃないかとか、加工してんのかとか言われそうだけど。全部シグマのせいだ(JR SKI SKIのパクリ)。私じゃない。でも我ながら不思議な感じになった気がする。明暗を分ける?天国と地獄?それじゃ右側のひとたちに失礼。意図を感じるけど、なんの意図もないということで。

これを撮ったとき、すごく体調不良だった。なんでこんなときに写真撮っているんだろと自分で思った。でも好きなことをしていると免疫があがるのだといつも主治医は言う。それは本当なんだと思う。体調悪いと写真を撮る気持ちにもなれないときがあるけれど、私は死ぬ寸前までシャッター切りたい。写真を撮りながら死ねたら本望。あとはよろしく、と夫に告げて。



by sudi.s | 2018-05-23 13:46 | SIGMA DP3M


<< Campus      ドッペルゲンガー >>