2017年 04月 17日
風に舞う
a0011962_1940045.jpg




はじめてキスデジを買ったとき、家の中でばかり撮っていた。だから天気のよい日は部屋の中から洗濯物をよく撮った。ということをこの日思い出した。風でクルクルと回転する洗濯物を懐かしく感じてシャッターを切った。私はこうやって写真を始めたんだった。

見るものがすべて面白く、シャッターを切って出てきたものはさらに面白かった。私が写真を撮ることにのめり込むことに時間はかからなかった。一瞬で恋に落ちたみたいに私の人生は写真を撮ることだけで満たされた。

昔の写真がよかったと言われるたびに、あの頃に戻りたいなと時々思う。でもあのとき撮ったたものが今撮れないとしても、あのときの自分では撮れないものが今は撮れるということでもあると信じたい。上手下手とは関係なく。あのときはあのときの自分の写真があり、今は今の自分の写真がある。そう納得させている。

かつて熱烈なファンの方(今はもう見ていらっしゃらないかなー)に「調子がいいときも、悪いときもそれがすべて写真に出ている、そういうSudiさんの写真が好きで、どんなときの写真も見たいと思う」と言われた。写真を投げ出したくなると、不思議とその言葉を思い出す。

by sudi.s | 2017-04-17 20:11 | SIGMA DP3M


<< SAKURA      Tシャツ >>