2017年 11月 30日
in the frame
a0011962_16543407.jpg




朝仕事へ行く前に慌てながらおにぎりを握っていた。そばにいた夫に話しかけて顔を上げたら、額に映り込んだ夫が見えた。おにぎりを置いて、カメラに持ち替える。時間がないからなどというのは言い訳で、私はずっとこうやって日常の中で写真を撮ってきた。時々そういうとても大切なことを忘れていまう。余計なことにとらわれて。被写体はどこにでも転がっているというのに。私の被写体は特別な場所にはない。それは私にとってとても重要なことだ。



by sudi.s | 2017-11-30 16:59 | SIGMA DP3M


<< ストロー達      散歩の途中で >>