2016年 12月 17日
待つ人
a0011962_19512168.jpg





プラットホームはいつだってドラマティックなんだよ。と夫にいったら首を傾げられた。理解されない。いつものことだ。駅にも電車にも魅かれる。ターミナル駅にはよりドラマを感じるけれど、毎日使う最寄りの駅ですら毎日でも撮りたい何かがある。毎日違う印象があるし、そこにいる人も同じかもしれないけれど、昨日のその人とは違う。出発、到着、始発、終着。ならば空港だってドラマがあるのかというと、駅ほどは感じない。私には。国土の広い国に暮らさない私にとっては飛行機は日常の乗り物ではないからかと思う。空港は私にとって日常ではない。限りなく非日常な場所になる。私はやっぱり日常に魅かれる。それはずっと感じていることで、これからも変わらないことだと思う。誰にも気づいてもらえないような日常の小さなドラマをカメラを通して写したいのかもしれない。

by sudi.s | 2016-12-17 20:33 | SIGMA DP3M


<< 帰路      光 >>