2016年 10月 19日
女たち
a0011962_11204919.jpg




カフェに入る。窓際を希望する。基本的にどこの店にいっても、窓際、一番端の席。背中は壁が理想。店の中央にある席など落ち着かなくて仕方ない。それを友人に話したら、なんかスパイみたいだねと言われたことがある。まるで常に360度警戒していなくてはならないみたいだと。

本当はこんな風にヒールを履いて女友達と街を歩きたいのかもしれない。けれど、きっと望んではない。そういう生き方を選んでいない。窓ガラスの内側から彼女たちを傍観しているのほうが自分らしい。まるで事件のウィットネスみたいに。まるでスパイのように。

by sudi.s | 2016-10-19 11:47 | SIGMA DP3M


<< On the train      Portrait >>