2016年 08月 05日
Church
a0011962_858497.jpg




教会ばかり行っていた。ほぼ毎日のように教会を見つけては入っていた。ガイドブックに載っているようなところも、本当に小さな誰もいないような教会まで。そして観光地化されたそれよりも、むしろ誰からも忘れ去られたような場所のほうが好きだった。

私はクリスチャンではないし、信仰心もない。神というものがいるとすれば、それは太陽や自然やそういったものであり、具体的な偶像ではない。私にとっては、というだけでそれらの存在を否定も肯定もしない。

教会の中というのは、そういった自然の中に身を置く感じににて、とても気持ちが落ち着く。穏やかに自然にただそこにいられる。ただそこにいるということを許されている感じがする。何かに包まれているような安心感もある。だから人が救いを求めてここに来るということも、少しは理解できるような気がした。

by sudi.s | 2016-08-05 09:00 | ParisArlesLondon


<< Tube      Self-portrait >>