2016年 07月 27日
TGV
a0011962_18302290.jpg




2年前に続いて2度目の乗車。乗り物酔いが強い私にとって4時間の列車の旅は長い。うろうろ歩いてカフェテリアに行ってみる。ないだろうと思ったけれどカフェラテはある?と聞くとないけどミルクをたくさん持っていけばいいと言われた。レシートにはラテとありコーヒーより高い値段だった。

腑に落ちないまま席に戻る。車窓からの風景はどこまでも田園風景が続く。正直飽きる。前の席の人がもめている。フランス語が全くわからないけれど、何をもめているかはわかった。本来その男性の席に強そうなおばさんが座っている。その席の持ち主がどけと言っても退かない。車掌の話すも彼女譲りなさいと言った感じ。日本ならそのおばあさんをどかし、正しい席番に座らせるだろう。この国の女性は強い。

ぼーっと上を向いていたら、私のかなり前の席の人が天井に映り込んでいた。クロスワードパズルなんだろうか、方眼紙のようなものが見える。ペンを走らせる手に惹かれて一枚。激しい揺れの割に悪くない。そういえばNYのキュレーターにTripodを使っているのか聞かれた。私は三脚が大嫌いだ。よく腕のホールドの安定感を褒められる(笑)。それほど筋力はないはずだけれど、ホールドと平衡感覚は才能らしい。まあ残念ながら写真はそれだけが大事なわけではないけれども。

by sudi.s | 2016-07-27 18:39 | ParisArlesLondon


<< Self-portrait      London >>