2016年 07月 25日
London
a0011962_9121488.jpg




ロンドン初日。夏とは思えない寒さで厚手のセーターを毎日着ていた。毎日太陽が出るのは一瞬だった。一瞬晴れてまた厚い雲が覆い、少し晴れて雨がパラつく。four seasons in a dayと教わったのはもう20年以上前。ロンドンの街はその頃とは様変わりしてしまったけれど、天候はあのときのままだ。街はまるでイギリスらしさがなくなってしまった、そう思ったけれど天候と鼻の奥に何かが詰まったようなイギリス英語を聞くと自分がイギリスにいるのだと感じた。

このときも一瞬だけ太陽が顔を出し、これを撮った瞬間に陰った。アルルの画像が駄目だとわかったときにとてもショックだったけれど、私はロンドンでのこの一枚のことを鮮烈に覚えていて、この一枚があればこの旅は全く無駄ではなかったと思えるのではないかと思った。だから昨夜データを開いてこの一枚を見たとき、撮ったときのことやそのとき感じた気持ちがよみがえり、間違っていなかったと確信した。アルルのデータが活きていてもこれを超える一枚はないかもしれない。それでも諦めることができず、業者を当たっている最中だ。やるだけのことをやって納得して諦めたい。

by sudi.s | 2016-07-25 09:11 | ParisArlesLondon


<< TGV      帰国 >>