2015年 12月 20日
a0011962_22192277.jpg




東京の下町。民家?それとも町工場?のガレージ。勝手に入ってシャッターを一枚。すぐに立ち去る。誰かのテリトリーに入ることは本当は少し躊躇する。でも一瞬なら許されるような気がする。その人の人生にずかずかと入り込むつもりはない。それは私のスタイルではない。いつもどこか離れたところから、隙間からのぞいているようなそんな感じ。どうぞといわれても、ここからでいい。ここが一番心地よい。

by sudi.s | 2015-12-20 22:25 | SIGMA DP3M


<< 隙間から      夜明け >>