2015年 05月 07日
Campus
a0011962_22171471.jpg




ときどき戻りたいと思う、大学時代に。そうしたら人生の選択をやり直したい。

けれど、同時に結局最後は同じところへ行くような気がする。そのときに何を選択するかは目的地へ向かう経路が違うだけな気がするのだ。根拠はないけれど。それならすぐに目的地に到着してしまうより、回り道したほうが面白いとも言える。

70歳、80歳になって目的地についてどうするの?遅すぎて意味ないのでは、と言われたことがある。そうなんだろうか?私は目的地に着くのに年齢は関係ないと思っているし、もっといえば途中で目的地が変わってもいいと思っている。

目的地に縛られて、自分自身が置いてけぼりになるのは嫌だ。

by sudi.s | 2015-05-07 22:33 | SIGMA DP3M


<< 宴      光画 >>