2015年 02月 24日
self-portrait
a0011962_2328455.jpg




夏より冬が好きな理由のひとつ。コートの季節であること。コートと帽子とストール。このアイテムは気持ちがあがる。なぜだかわからないけれど。

私は特別オシャレさんでもなければ、洋服にお金もかけない。このコートだって恵比寿の古着屋で3000円だったZARAのコートだ。もう何年も着ている。少し細身で太ると着れない。バロメーターとしての役割もある。

ツイードのコートが好きだ。もっとも近年は流行らないらしく、気に入ったツイードは見かけない。10年も着たツイードのコートを去年手放した。もうボロボロだったし、十分着た。新しい厚手のコートを着ているけれど、全然馴染まない。自分になつかない。そんな感じ。

洋服というのは不思議だ。それだけで気持ちがあがったりする。好きな洋服や好きな色を知ることはとても大切なことのように思う。洋服なんてなんでもいいという人がいるけれど、それは自分のことなどどうでもいいというように聴こえなくはない。私自身は過度なオシャレはいらないけれど、自分のスタイルは持っていたいと思う。

by sudi.s | 2015-02-24 23:39 | SIGMA DP3M


<< 冬の終わり      ROOMS終了いたしました >>