2014年 10月 30日
TOKYO
a0011962_23404371.jpg




新宿は東側より西側が好きだ。東側の混沌とした湿度の高いアジアな感じより、少し無機質ともいえるビルのオブジェの中にいるような西側が。

新宿は他の街に比べて、時間の経過は速くないように感じる。今でも紀伊国屋があって中村屋があって、高野があるということは大切な要素だ。私の幼少の思い出はすべて残っている。私にとっての東京。

東京で生活して20年以上経つ。長いのか短いのかわからないけれど、飽きっぽい私の東京に対する距離感も気持ちもあまり変化していない。嫌いではない。むしろ好きなんだと思う。この混雑した街が。

東京にいると孤独だけれど、孤独ではない。いろんな人種がいるーということは私を少し安心させる。だから新幹線で東京に降り立つと、ほっとする。自分は自分でいていいのだなと確認できる場所。それが私にとっての東京だ。

by sudi.s | 2014-10-30 17:39 | SIGMA DP2M


<< 現在と過去      浅い眠り >>