2014年 05月 08日
Dance with the wind
a0011962_21111958.jpg




都会の鳥は人に馴れている。近づいても逃げない。

その事実と関係あるのかないのか、人生で始めて鳥のフンを被った。ホワイト系ではなく、アース系というかグリーン系。

着ていた真っ白いTシャツにべっとり。顔にもついた。最悪だ。

急いで近くの公園の水飲み場で洗うものの、汚れは広がり、落ちるどころか目立っていく。仕方ないので、潔く白いシャツを脱ぎジャケットだけでユニクロへ。同じTシャツを買って、フンまみれのシャツは捨てた。

しかしそのあと何とも言えず清々しい気持ちになった。フンを被るなんて最悪だ。だけれども着ていたシャツを脱いで捨てるという行為のせいなのか、フンだけに運がついた気がしたのか、その後気分上々だった。

そして鳥がいたであろう頭上を見上げると、マンションの窓から洗濯物。強い風に煽られてゆれていた。気持ち良さそう。古びたタオル。ベランダがガラス張りというお洒落なマンションに不似合いな気もした。それにしてもなんともいい感じにくたびれている。

一枚頂くとした。もちろんタオルではなく、ワンカットを。

by sudi.s | 2014-05-08 21:18 | SIGMA DP3M


<< 夕暮れ      待ち人 >>