2014年 02月 18日
Blue Snow
a0011962_20494822.jpg




東京の雪。20年ぶりの大雪は雪嫌いの私ですら、メリ蔵と写真を撮りに外に出たくなるほど幻想的というか非現実的というのか。しかしながら、多くの犠牲者や今なお生活に支障をきたしている方々がいるので、無邪気な子供のように喜んでばかりもいられないのだけれども。

こういう一枚を載せると、「誰の写真だよ」的ツッコミは毎度あるのだけれども、私の中のクライテリオンみたいなものからは全く外れていない。暗いだけが私ではないし、光と影ばかりでもない。ただ絶対的に大切にしているのはコンポジション。私にはそれだけよければなんでもいいといってもいいくらい大切なもの。でも考えて構図作りはしない。無意識にはしてるのかもしれないけど。脳内にワンパターン的な雛形があるのかも。そうそう、このあいだ写真と絵って何が違うのだろうってことをぼーっと考えていて、写真はやっぱり「切り取り作業」で「身体運動」だとつくづく思った。

ところでDPの色。やっぱり不思議。私はPhotohopとかLightroomとかアドビ製品は使わないのでシグマさんのSPP(←とても優秀な子)で全て済ませてます。いつもブルーというかグリーンというか不思議な色になるのだけど、違和感がない限りはそのまま。違和感があると彩度を落としてしまうという安直さ。自由すぎる私。でも写真は自由じゃないと、やっぱり。

by sudi.s | 2014-02-18 21:16 | SIGMA DP3M


<< towards the light      ← >>