2014年 02月 16日
a0011962_2091854.jpg




いつも強くなんていられないし、いつも信じ続けてもいられない。

どうせこうなるんだろうとか、きっとこれも駄目なんだろうとか。

全く希望なんてないかのように思う。

でも本当に希望がなかったら、きっと撮り続けない。生きてもいない。

撮ることは理屈でやっていないし、本能的に衝動的に身体的反応でしかない。

けれど、本当に希望がなかったら、身体は反応しないと思う。

だから自分が撮ったものをみて、まだ大丈夫だと確認する。

心も身体も動くうちは、全然大丈夫だと言い聞かせる。

by sudi.s | 2014-02-16 20:21 | SIGMA DP3M


<< Blue Snow      足音 >>