2013年 10月 27日
River
a0011962_22353715.jpg




隅田川にて。

私はシリアスなランナーではなく、へなちょこジョガー。もっというなら、ほとんどウォーカー。こんなことならカメラを持っていていても、いいのではないのかと思う今日このごろ。

へなちょこであっても距離は結構行く私。15キロくらいなら毎日でも平気だ。ビギナーでそこまで最初から歩いたり走ったりはできないらしいが、歩くことは慣れている。スナップは歩いてなんぼですから。

15キロも走れば、色々な人に遭遇する。子供からお年寄りまで。ゲームに興じる小学生や、ウォーキングをしている老夫婦(微笑ましい)、絡み合って歩くカップル(心底羨ましい)、ホームレスの人、汗だくのサラリーマンや道端に倒れている人まで。

東京というのはすごい街だ。こんなに倒れるんだなーというくらい私は遭遇する。大抵すでに介抱されているか、救急隊が到着しているので、気になりつつもスルーする。

信号待ちをしていると、花が手向けられている場面も多く、ああ事故があったのかあと思ったり、よろけそうになりながら歩いている歩行が困難そうな人や車椅子の人などを見かけると、色々考えさせられてしまう。

私はそういう雑踏の中をスイスイとは行かなくても、通りすぎていく。人生のように。マラソンを人生を例える人は多いけれど、走っているとこれは人生の縮図のようだと感じる。いろんな人がいて、いろんな人生があって、いろんな色がある。視野が狭くなって行き詰まったときは、外に出て街を走ってみるといいかもしれない。人生は単色ではないと気づくだろうから。

ということで、これからも走り続けます。

by sudi.s | 2013-10-27 22:46 | SIGMA DP3M


<< Complex      In the green >>