2013年 08月 11日
真夏のカフェ
a0011962_21465297.jpg




暑い、暑い、暑い。

と三回言ってみたが足りない。午前中から30度超え。溶けそうな私。これだけ暑いと、さすがにオープンカフェとはいかない。たたまれたままのテーブルと椅子。それも悪くない。しばらく出番はなさそうだ。

どんなに暑くてジョギングは毎日続けている。暑くて早朝6時頃目覚めるので、そのまま走るときもあるし、夜少しは涼しくなってから(そうは言っても暑いけど)走る。ただ唯一の問題があって、走っていると写真を撮りたくなるということ。それで一度だけDPと走ったのだけれど、写真を撮ることも走ることも機能しなかった。結局、二兎を追うものは一兎も得ず。ということで潔く、走りに徹することにした。

春樹じゃないけど、走ることは撮ることにちゃんと繋がっている。ヨガもジョギングも健康のためだ。身体的にも精神的にも健康じゃないと写真はできないという結論に達した私はそれなりに真剣だ。病んだ精神や肉体が創造力を産むなんて私は信じない。そういう中から産まれたものは、人の心をつかむ狂気に似た衝撃のようなものはあるかもしれないけれど、長く続くものではない気がする。なんとなく。

by sudi.s | 2013-08-11 22:17 | SIGMA DP2M


<< 遊びと創作のあいだ      On the train >>