2013年 08月 07日
On the train
a0011962_20151636.jpg




また自分の足を撮ってる。本当によく足を撮るので、それだけで写真展できるんじゃないのかと思うほど。私の手足の小指って異常に短いと笑われるのだけど、こうして見ると短いことと、足がむくんでいるのがよくわかります。ふむ。

比較的、混んだ山手線の中でドアに寄りかかって撮ったのだけれど、こういうときにDPのような小さいカメラは全く怪しまれなくていい。まあ自分の足を撮る分には、一眼でもよいのだけれども。ささっと出してささっと撮る。立ち上がりがやや遅いことを除いて、大袈裟ではない感じがやっぱりこのカメラの魅力の一つではある。私にとっては。

本日、異常なほどの猛暑。もっともっと暑くてもいい。中途半端な暑さなら、猛烈に暑いほうがいい。
こんなピーカンは多くの写真家が避けるらしいけれど、私はむしろその光のほうへ。日傘をさすと写真が撮れない。帽子を被ると視界が変わってしまう。ということで、紫外線なんて気にしていられない。ガンガン光へ向かって行く私です。色白に産んでくれた両親には悪いけど、チョコレートSudiになりつつある今年の夏。猛暑より熱いSudi撮ります撮ります!

by sudi.s | 2013-08-07 20:24 | SIGMA DP2M


<< 真夏のカフェ      真昼 >>