2013年 08月 02日
真昼
a0011962_2215287.jpg




久しぶりの更新。体調不良だったわけでも、人生に絶望していたわけでもなく、東京にいなかっただけ。単純明快な理由。

とはいっても少し体調が優れず、ジョギング+ウォーキングを始めた。激しい運動はDr. STOPがかかるけれど、全然構わない。自分の身体が何を求めているかは、本当は自分が一番わかっているはずだと思っているから。この運動はダメ、これは食べてはダメ、この薬を飲み続けなければダメ。そういうのはもう疲れた。

自責の念をこめていうのだけれど、多くの人が情報を鵜呑みにしすぎだと思う。自分で確かめる前に、もしくは試して感じた違和感を無視して、情報を信じてしまう。これはとても危険なことのように思う。

疲労が強い運動はしなければいいし、食べて体調不良になるものは食べなければいい。人間関係もしかり。非難ばかりしなければならない相手なら関わらなければいい。身体に合わない、身体が拒絶反応を起こすことはしないほうがいい。頭で考えるのでなく、心でもなく、身体が正直に感じることに忠実でいるのが一番健康なような気がする。言うほど簡単なことではないかもしれないけれど、本当はとてもシンプルなことなんだと思う。

私は写真を撮るために健康でありたい。本当にそう思う。私のことを「アーティストらしい」と言う人は多い。しかしながらいわゆる不健康さや不健全さがアーティスト然であるとするならば、私はアーティストでもなんでもないし、なりたくもない。単に写真が好きな変わり者でいい。

by sudi.s | 2013-08-02 22:23 | SIGMA DP3M


<< On the train      密会 >>