2013年 06月 28日
Self-portrait
a0011962_20452346.jpg




トークライブで、なぜ自分の手足をよく撮るのかと尋ねられた。それは身体のパーツの中で自分の意志を強く感じる部分だから。そう思うのはバレエを踊っていたからかもしれない。

そのトークライブではバレエの話が出た。バレエと写真は関係ないものだと思っていたけれど、実は深く深く繋がっているということに気づいたのは最近。

そして私は今でもバレエを深く愛していると思う。とても深く。写真にのめり込むうちに、バレエを吹っ切ることができたと思っていた。けれど、そういうことではない。吹っ切るとか切らないとかではなくて、バレエは今でも私の中で生きている感じ。写真と共存している感じがする。

私は舞台の上でスポットライトの中で踊ることはできないけれど、被写体を光の中で踊らせることはできるのではないかと思う。「踊らせる」という表現は若干おこがましくて、なんというか踊ってほしい。そう思っている。

by sudi.s | 2013-06-28 20:47 | SIGMA DP3M


<< うたたね      On the stage >>