2013年 06月 24日
忘れられた時間
a0011962_22491394.jpg




忘れられたものなのか、意図的に置かれているのかわからない椅子。
写真展を行った場所は、もともと幼稚園だった。
古くて塗装が禿げたその建物は、今でも十分すぎるほどの存在感。
そこにあった椅子に惹かれた。
椅子は無機質なものというけれど、私はそう思ったことが一度もない。
むしろとても有機的だとすら感じる。素材に関係なく。そしてそう感じるから撮っているともいえる。
それにしてもこの写真はなんとなく不思議だ。
すごく無責任だけれど、私はこれを撮ったときのことを何も覚えていない。

by sudi.s | 2013-06-24 22:58 | SIGMA DP3M


<< On the stage      壁 >>