2013年 05月 21日
光と影
a0011962_238505.jpg




週末の朝、人の少ない新宿でメリ蔵と初出動。メリ蔵とはSIGMA DP3Merrillのこと。メリオの弟。

まだ数日の付き合いなので、よくわからないけど、ファーストインプレッションはかなりいい。CP+で触ったときも、そのあと知人に1時間くらい借りて使ってみたときも、しっくりはこなかったというのに。自分の相棒となった途端なのか、なんなのか。ゲンキンなものだ、私ときたら。

やっぱり画角がちょうどいい。私の頭の中のイメージに一番近い。EOSのときにいつも50mm(つまりは75mm)感覚だったからなのか、もともとの感覚なのか、なんだか知らないけれど、しっくりくる。違和感がない。レスポンスも前よりいい気がするし、寄れるし、いろんな意味で私の好みに近づいてきている。ふふふ。初代から使い始めて、少しずつ近づいてくる感じがちょっと感動する。最初から50mmがあったら、きっと何かがーそれともとても大事なーが違う気がする。やっと50mmってところが感慨深い。

使い始めたばかりだからというのは言い訳で、メカニックなことはわからないので書けない。結局、私の場合、撮るしかない。撮ったものを見てくださいとしか言えない。メカニックなことはネットでも雑誌でもたくさんの人が解説されていて、それを読んだほうがいい。ということで割愛します(笑)。

それにしても土曜日の朝の新宿都庁付近は人が少なくて、スタバですらソファ席がガラガラという素晴らしさ。最近意味なく6時起き生活なので、早朝フォトってのも悪くないかも。

by sudi.s | 2013-05-21 23:24 | SIGMA DP3M


<< オレンジ      潮風 >>