2013年 04月 06日
Can you play me a memory?
a0011962_2171157.jpg




Billy Joelを初めて聴いたのは、中学か高校の英語の授業だったと思う。このタイトルはPiano manの歌詞だけれども、きっと誰にでも思い出の曲というのがあるだろう。

音楽というのは不思議なもので、その旋律を耳にした途端、時間がタイムスリップする。否が応でも。その曲を頻繁に聴いていた時間に一瞬で戻る。それは懐かしい心地よさがあったり、またそうではなかったりする。

私はSarah McLachlanがとても好きで、もうずーーと長く聴いている。特に好きな曲があり、それを聴くととても鮮明に具体的に感傷的に思い出す情景がある。不思議な感覚になる。そしてそれはとても心地よい。だからその情景を思い出したくてわざわざその曲だけを繰り返し聴くことがある。

今夜も何か聴こうかなと思ったけれど、外は打ち付けるような激しい雨。それを聴くほうがいい。雨音というのは、下手な音楽よりよっぽど音楽的だと思う。雨音に包まれてなんとも静かな夜だ。

by sudi.s | 2013-04-06 23:08 | SIGMA DP2M


<< 古い記憶      あめのあと >>