2013年 01月 12日
Magic hour
a0011962_21293787.jpg




サンフランシスコより・・ってのは嘘です。

そして嘘のように静かな海。三連休初日の横浜は思ったより人が少なかった。穏やかな陽気は真冬であることを忘れさせ、ずっと静かな海を眺めているだけで現実からどこかへ遠出できた。やっぱり海が好きだ。

マジックアワーとは、日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」を指す言葉らしい。この瞬間がそうだったかわからないけれど、薄いピンクの空はとても神秘的で異国の地のようだった。

この言葉を知ったのは、三谷監督の映画。彼の作品「サ・マジックアワー」は「誰にでもある人生で最も輝く瞬間」を意味して作られているらしい。確かに人生の最も美しい瞬間というのは、派手な美しさではなく、目立たないある意味地味とも言える、静かで穏やかな瞬間なのかもしれないなあと思う。

by sudi.s | 2013-01-12 23:32 | SIGMA DP2M


<< A drop of light      恋人たちの時間 >>