2013年 01月 07日
雪のガソリンスタンド
a0011962_218141.jpg






帰省中の空に雪が混じったのは2度。伊勢神宮へ行ったこの日と東京へ戻る日の朝。いずれもすぐに止んでしまったけれど、より冬であることを感じさせた風物詩。

三重県出身というと、必ず羨ましがれるのが伊勢神宮の存在。私としては子供のころから普通にお参りしていた神社なので、それほどありがたみがわかっていなかった。伊勢神宮ブームや東京の知人たちがこぞってお参りにいっていると知ることにより、私も真面目に参拝しようと決めた。だから年に2度は訪れている。夏と冬。

昨年末に伊勢で不思議な出逢いがあった。偶然乗ったタクシー。乗るやいなや「自分に負けたらあかん」と言われびっくりした。「自分で自分をコントロールしようとするから頭がおかしくなるんや。自然を見なさい。自然は自分をコントロールしようとしたりしやん」とすごい勢いで言われた。

私が頭がおかしく見えたのか何かわからないけど、心の中にあったこととちょうど繋がるところがあったびっくりした。あのオジサンはいったい何者なんだろう。しかし二度とあのタクシーには乗り合わさないような気がする。なんとなく。

by sudi.s | 2013-01-07 21:48 | SIGMA DP2M


<< 道      冬の朝 >>