2012年 09月 20日
An autumn flavour
a0011962_21553487.jpg







東京はまだまだ日射しがきつくて、容赦ない。けれど、夕方になると優しい風が吹く。なんだか別人みたい。私は一年の中でこれくらいの時期が一番好きだけれど、秋はあっという間に通り過ぎてしまう。長居はしない。

秋から冬にかけてはなんとなく物悲しい季節で、それを好んでいたり、実際にとても寂しさを痛感したりしたものだけれど、今年はあんまりそんな予感もしない。なんとなく。

最近は頭がボーッしていて、思考のピントが全く定まらない。なんとなくふわふわしていて、いつも眠いし、だるい。でもそれが心地よい感覚もあって、いつも緊張でガチガチの私には良いゆるみのような気もする。

厳しい冬がくれば、きっと気持ちもシャンとする。冬はちょっと苦手だけれど、朝の冷たい空気はとても好き。気持ちまでシャンッとするから。だからそれまで、ちょっとぽやけていてもよしとしよう。

by sudi.s | 2012-09-20 23:32 | SIGMA DP2M


<< 窓      Tea・time >>