2012年 06月 29日
帰り道
a0011962_23234086.jpg







帰り道に変な外国人につかまりました。この2ヶ月ほどで、勘違い外国人たちにやたらナンパされる私。一体なにが起こっているのか。

外国人に限らずだけれども、道を尋ねられることが多い。たいてい彼らは常識的に「Do you speak English ?」から入ってきて、それから道を尋ねる。これが普通。しかし、真面目に親切に案内していると、たまに唐突に「今から食事でも」と言われる。それで「はいはいそういうことね」とうんざりして立ち去る。

本日、道を尋ねるはイタリアン風外国人。恵比寿駅を丁寧に案内し、食事をするところはあるかなど聞かれたので、そう言われてもなあと思っていたら、突然「コンカツ」と言われた。は??豚カツ?と思った私。だって食事だし。まさかこんな彫りの深い顔から出てくるとは思わないワードだし。しかし実にはっきりとした日本語で「コンカツシテルデショ」ともう一度言われた。それを頭の中で「婚活してるでしょ」に変換するまで時間がかかった。ため息をつきながら「No. sorry i gotta go」と立ち去る私に「ウソォ〜、Are you sure?」を連呼していた。なぜ連呼。ああ、こんなの相手にしている間に被写体逃したかもしれない。

2週間くらい前にはアフリカ人にナンパされた。ある場所で順番待ちをしていたら、ピンポイントで私のところにやってきて「Be my princess」と言われた。なんだそれ。目が点になっていたら、「あ、princessの意味がわからない?えーとねえ」とフレンチ訛りの英語で言われた。その前には電車の中で巣鴨に行きたいというドバイ人。two more stopsだよと教えてあげたら、「ドバイカラキタ。オカネナラモッテル。カノジョニナレバ、イクラデモタスケルヨ」と日本語で言われた。

なぜこのような勘違い外国人に当たるのでしょうか、あたし。しかも尋常じゃないしつこさの彼ら。その自信は何処から?イギリス人の友人(男)いわく、自国でハゲで冴えない男だったとしても日本に来た途端、スーパーナイスガイに変身できて、モテてモテて仕方がないマジックにかかるそうです。なんかいやになりますね。なめられたもんだなあ、日本。私もなめられているのか。貧乏かつ物欲しげに見えるのだろうか。うーむ。私は日本人にナンパされた経験は皆無なのですけど、変な外国人には多い。普通に道歩いているのに、黒人に抱きつかれたこともある。一緒にいた友達に「しっ、知り合い?」って聞かれたくらい(まあそう思うよね)。こういうエピソードは友達に話すと本当に驚かれて、東京に長年住んでいてもそんな経験まずないよと言われる。よくも悪くも、非常に引きの強いと言われますsudiですが、こういうのは勘弁してほしい。

それでもね、私は道を聞かれればこれからも教えますよ。本当に道聞きたい人かもしれないし。人でその国も街も印象って変わりますから。道も教えてくれない東京じゃ、悲しいじゃないね。私は国内外問わずどこに行っても、その土地でたくさんの人に親切にしてもらったから、自分もそうありたいです。

次はどこの国の人かなあ〜(笑)

by sudi.s | 2012-06-29 23:46 | SIGMA DP2X


<< The old times      足音 >>