2012年 06月 18日
Nothing but the rain
a0011962_21592530.jpg




「風」が音なら、「雨」は匂いだと思う。私は雨が降りそうな匂いも、雨が降り止んだあとの匂いも好き。

雨というのは、ずっと見ていても飽きない。雪だとそうはいかない。写真家なら雪が降ったら、撮りに出かけたくなるものですよーと言われたことがあるけれど、そういうものなんだろうか。私にとっては、雨のほうがずっと惹かれるものがある。

晴れは好きだし、硬い光は大好物。だけれど、なんというか雨のほうが気持ちが寄り添える。ずっと近く感じる。それは子供のころから、変わらないことだ。

by sudi.s | 2012-06-18 22:16 | SIGMA DP2X


<< 深海      Railway >>