2011年 12月 16日
色のない街
a0011962_23501699.jpg






写真を撮っても撮らなくても同じように時間は流れる。とても平等に。
写真を撮らない人生は私にとって色がないモノトーンのようとも思う。
でも本当はモノトーンはカラーよりずっと繊細な色がある。モノクロもきっと。
モノクロのほうが、カラーよりずっと色を感じるというのは、前から思っていたことだ。
奥の深さは計り知れなくて、私など一生かかっても撮れそうにない。

by sudi.s | 2011-12-16 00:04 | SIGMA DP2


<< テーブルと椅子      窓と自転車と >>