2011年 11月 18日
Rivers of light
a0011962_111241.jpg




エキサイトブログのリニューアルでしばしアクセスが混んでアップできなかったりしましたけれど、シンプルであることが最大の魅力だったエキサイトも広告だの、バナーだの、いろいろごちゃごちゃしてきて、他のブログサイトと変わらなくなってきましたね。私は有料メンバーなので影響ありませんけど。

1年ぶりくらい?にバッサリ髪を切りました。ずっと頑張って伸ばしていて、ちょこちょこトリミング程度にカットはしていたけれど、やっぱりショートが自分らしいと改めて思ったし、周りにも「らしい」とか「元のすーちゃんに戻ったね」と言われ、意外と好評です。

長い方が女性らしいとか優しい人に見えるとか、男性にモテるかもとか友人たちに言われて、その気になって伸ばしていたのだけれど(笑)、私は別に優しい人に見られたいわけでもないし(優しい人にはなりたいので、誤解ないよう)モテないのは髪型以前の問題だと思っているので、ロングヘアに未練はありません。ただベレーが似合わなくなってしまいました(これ重要)。深く被るのが好きなのでマッチ棒みたいになってしまう(涙)。

髪を切るという行為は不思議なもので、気持ちというか心に作用するところがあり、髪の毛がパラパラと床に落ちると同時に、もやもやしていたものがそぎ落とされるような爽快感があります。

最近、断捨離ブーム(私の中でね)で、部屋にあるものをどんどん捨てて、何年も着てない服や学生時代から20年着ていたクタクタの服も全て捨てたし、使用しない電化製品もガンガン捨てました。気持ちいいっす。

本来自分にとって必要のないものや、要らない情報や、要らない思考に私はいつも惑わされているなあと思っていました。もちろん無駄が必要であることもあるので、その判断はとても難しいところではあります。不要なものがいきなりゼロにはならないし、そのような極端なことはしなくてよいのだけれど、身軽に2012年に向かいたいと強く思います。そう考えるようになったのは、ロンドン旅行に行ってからで、そういう意味において行ってよかったと思う旅でした。むふっ。

You are what you eat, have and think.

by sudi.s | 2011-11-18 11:17 | SIGMA SD14


<< 工事中      Into the light >>