2011年 10月 15日
a0011962_23511435.jpg




恵比寿の公園にて。遊具から覗いてみる。

イーストウエストさんに作品のピックアップに行ったとき、今回の4点について「sudiさんらしくないなあ」(ちょっと不満気?)って言ってる方いましたねーと言われた。同じ方ではないと思うのだけれど、ほかの方からも同じことを言われ、私らしいってなんだろうと改めて思う。

かと思うと、「知らないで作品を見ても、sudiさんとすぐわかる作品だった」と別の方からメールももらった訳で、結局そんなことはどうでもいいか、という結論にいたった。鋭い目をもったキュレーターや写真家に、全く同じ作品を違うタイミングで二度みせて、二度とも全く正反対の意見を言われたことがあって、このレベルの人達がそうなら、私たちが情緒に左右されたとしても無理はないと思ったものである。絶対的な評価なんてないということかもしれない。

私は写真展を見ても、未だに好き嫌いでしか見ることができなくて、勉強不足を恥じるところではあるのだけれど、でも自分の「好き」かそうでないかの基準がない人よりはましかと思っている。知識や情報だけでモノを判断する人を私はあまり信用しない。

先日見た写真展は100点以上いろんな作家の作品があったけれど、好きだったのは3点だけだった。名前もよく知らない人の作品だったけれど、もう一度戻って2度見した。ブレッソンの作品はブレッソンぽいなと思ったら当たった(笑)のだけれど、やっぱりあまり好みではない。ケルテスに影響を受けているだけあって、似ているけど、なにか決定的なものが違う気がしてならない。まあそれが何かはわかんないんですけど。

by sudi.s | 2011-10-15 23:57 | SIGMA DP2


<< セピアの道      線 >>