2011年 07月 13日
光と影、そして私
a0011962_22585322.jpg




写欲も萎える猛暑ですが、やっぱり硬い光大好き。DP2とも相性いいです。

全然関係ないけれど、今中吊りに出ているAERAのキャッチすごく好き。「伝力不足」。「ああ言えば上祐」を超える傑作ではないものの、シンプルな中にちゃんと伝えたいことがあって素晴らしい。わたしもそういう作品を撮りたいものです。

この暑さ、電力も心配ですが、人間も心配ですね。皆さん倒れていませんか?私は今日人生で初めて本当に「呼吸ができない」という状況に陥り、怖かったです。突然呼吸ができなくなり、腕が痺れ、震えが止まらず、「え?なになになに?」みたいな。自分の身体じゃないみたいで、びっくりしました。20分くらいで発作は治まったのだけど、なんか貴重な経験でした。ストレスから来る過呼吸だったらしいのだけど、今は嘘のようにピンピンしています。ああ、普通に呼吸できるってなんて素晴らしいって感じ。

人間の身体は本当にすごいなあって感心します。PCの裏側を開けると、精密な部品がいっぱいだけれど、私たちの身体の中も、特に脳なんて無数の細い神経が通っているわけですよね。それが24/7休まず、働いてくれているから普通に生活できるわけです。ああ感動だ。私なんてすぐ疲れて休みが欲しくなるのに、臓器たちは不満も言わず働いているんだから尊敬します。

傷んだものを食べてお腹を壊したときに、ああちゃんと身体は悪いものを外に排出しようとしてくれたのだなあと思い、けっこう感動する。なんて賢いのだろうって。だから私はやたらと薬は飲まない。そういう自然の回路を閉ざす感じがするから。でもそうやって無理をして、すごく悪化してから対処するので、それも考えものですよね。

ところで明日世界が終わる(つまり自分の人生が終わる)としたら何をしますか?きっと写真を撮るのでしょうね。。。というご質問をいただきましたので、真剣に考えてみました。

写真撮りませんね(←バッサリな私、笑)。明日死ぬなら撮る意味が私にはないです。撮ったものを伝える時間がないと思うので、それなら撮る意味はないかな。私がやることは御礼を言いたい人がいるので、その人のところへ何がなんでも行って、出逢えたこと、たくさん助けてもらったことの御礼を言います。それでくいが残らない。あ、いまそれを想像しただけで泣きそうになってきた(笑)。妄想力凄すぎな私。

さて、寝ます。

PS 病院情報ありがとうございました。脳味噌輪切りにしましたが異常はなかったです。ありがとー。

by sudi.s | 2011-07-13 00:19 | SIGMA DP2


<< 光の庭      窓のある風景 >>