2011年 07月 03日
故郷の空
a0011962_18345941.jpg


ギナギナの助手席で小田和正「東京の空」を聴きながら。運転中の車の中からの撮影はすぐに気分が悪くなってしまうのだけれど、助手席というのはなんとも写欲の沸く場所だと思う。故郷の空は東京のそれより近く感じて不思議。





楽しい5日間でした。ご来場いただいた方、本当にありがとうございました。見たければ、逢いたければ、その場所へ行く、、と書きましたが、もちろん物理的だったり、経済的だったり、体力的だったり、それぞれ色んな事情でできない場合もあるわけなので、今回私はそれができたことは本当に幸せなことだと思いました。飛行機で、新幹線で、遠方からご来場いただいた方々にももちろん感謝していますが、実際お越しいただけなくてもいつも応援してくださっている方々にも心から感謝しています。

名古屋ではブログネットワークの強さ?を感じました。多くの方がブログをご覧いただいている方で、またブログ仲間から紹介されて来場されたという方も多かったです。そういえばブログのコメント欄を再開してくださいという意見も数名の方からいただきましたが、その予定はありません。今後、気が変わることもないのではないかと思います。私は皆様の感想は直接聞くほうが好ましいです。だから在廊するのだと思います。メールをくださる方は沢山いらっしゃいますし、私も必ず返信はしているので、伝えたいことがある方はメールをいただければ嬉しいです。

フランクな方が多く、皆さんよくお話してくださいました。昨日と一昨日は2週目ということもあってか来場者も少なかったので、ゆっくりお話できました。感動を熱く語ってくださる方もいれば、「こんなもの写真じゃない。全く理解できない」と不快感を露にする方もいたりと様々でしたけれど、ストレートに意見をぶつけてくださるのは大歓迎です。大阪、兵庫、京都など関西エリアからの方も多かったからか、ざっくばらんで楽しかったです。

昨日はサイン責め?で、案内状だけでなく、ブラームスのCDジャケットを始め(私グールドじゃないんだけど、笑)、エコバックやカメラのストラップまで下手なサインをしました。サインは本当に苦手で極力したくないのですが、あんなに喜んでもらえるならよいのかもしれません。何事も貴重な経験ですね。貴重な経験といえば、トークショー(なのかな?)もそうでした。棒立ちの格好の悪い私がここでご覧になれます(笑)。内容が書いていないのは、本当に内容がない話だったからです。すいません。

銀座で人気のあったのは、カフェで撮った埃だらけの窓の1枚で、お二人の方が購入してくださったものでもありますが、名古屋ではあまり反応はなく、ビニールハウスの1枚が人気でした。海のような河のようなキャベツ畑です(笑)。あとは言葉では説明できない1枚なのだけど、私にとっては意外な1枚が銀座でも名古屋でも好評でした。いずれもブログ未発表の作品なので、ご覧いただけなかった方のためにもHPにアップできるようにしたいと思います(ちょっとお待ちくださいね)

前回と根底にあるものは変わっていないけれど「柔らかい印象」とか「優しい気持ちになった」とかおっしゃってくださる方がたくさんいて嬉しかったです。それってそれってやっぱり私がやさ、、、(笑)じゃないですね。はい。

ではでは本当にありがとうございました。なんかもう終わってしまったようですが(笑)7/6(水)まで開催中です。

by sudi.s | 2011-07-03 20:52 | 写真展


<< 階段      Message >>