2011年 06月 19日
雨のバスターミナル
a0011962_017595.jpg







久しぶりのアップですが、忙しかっただけで元気は元気。名古屋も行きます。
でも気持ちに余裕がなくて、正直オーバーフロウぎみ。

「わざわざイバラの道を選ばなくても、もっとラクに生きればいいのに」という台詞は私に向けられる台詞の中でも多いもの。けれど、その人にとってのラクが私にとってのラクではない、たいていの場合。

自分にとって、自分の人生にとって何が一番大切なことなのかということについて考えさせられることがあったのだけど、明確な答えは出なかった。

でもわかっていることはできるだけ嘘なく生きることと、写真を撮ること。そこは私にとってのマストです。それができぬ環境ならば、未練はないかもしれない。私の一番の理解者はいいました。どんなことでも写真をやめなくてはならないよりは辛いことはないだろうと。

お金があっても嘘だらけの人生よりは、お金がなくても正直なほうがいいなと思うのはきっときれいごとで、青いんでしょうけれど、私の思う私なりの正しさと大切なものを理解してくれる人がひとりでもいて、写真をする時間と生活するだけのわずかなお金があれば本当はそれが一番幸せなんだろうなと思います。

なんて思っていたら、来週名古屋が始まってしまうことに気づきました。個展で皆さんにお逢いすることを楽しみです。初日は午後、25日は一日いる予定です。私がいなくても、もしかしたら美しきギナギナ受付嬢に逢えるかもしれません。

by sudi.s | 2011-06-19 00:26 | SIGMA DP2


<< 窓      nude on plastics >>